高齢者におすすめの日常生活サポートをまとめて紹介

「最近日常の動作をすることがしんどいなぁ」と感じることありませんか?

高齢になってくると、身体を動かすことが辛く感じてきますよね。

でも実はあなたの身近にも、生活をサポートしてもらえる方法がたくさんあるのです。

ここでは「普段の生活の動作がしんどくなってきたけど、介護が必要なほどではない」という方に向けて、
あなたの生活をサポートしてもらえる方法を紹介しています。

少しでも生活が楽になったら、身体にも心にもゆとりがでますよ(^^♪


些細な困りごとにおすすめ!「困りごと援助サービス」

困りごと援助サービスとは、社会福祉協議会(社協)で行っている日常の生活サポート。

電球の交換や荷物の移動、水道のパッキン交換など、些細なことでもサポートしてもらうことができます。

社協は全国各地にあり、活動やサービス内容は地域によって異なりますが、多くの地域で杖などの福祉用具を借りれたり、電球交換をしてくれたりと、便利な生活サービスが充実。

実際に私の祖父も社協のサービスを利用してとても助かりました♪

当時の体験をもとに社協で行っている生活サポートと、気になったこともまとめているので、よかったら見てみてくださいね。

『「祖父の事例」爪切りや電球交換など社協は小さな困りごとでも助けてくれました』>>


買い物や料理が面倒に感じたら「宅配サービス」が便利!



「毎日買い物に行って料理を作るのは面倒…」と感じることありませんか?

そんな時には食材やお弁当の「宅配サービス」が便利です。

特に私がおすすめしたいのは、生協(日本生活協同組合連合会)の宅配サービス。

生協ではオリジナル商品や、食材の種類がとても豊富なので、とても便利です。

ただし生協は地域ごとに管轄が分かれていて、サービスが少しずつ異なる部分があります。

関東圏以外にお住まいの場合は、地域の生協にお問い合わせください。

>>コープデリ(関東圏)


また、料理を作ることが面倒で栄養も偏りがちという人には、高齢者向けのお弁当宅配サービスがおすすめ。

高齢者におすすめの宅配弁当をランキングでまとめてるので、よかったらぜひ一度試してみてくださいね。

塩分や糖質制限食などもあるので、栄養や血圧などが気になる方は特におすすめです(^^♪

『お試しできて栄養バランスも良い宅配弁当の比較ランキング』>>


掃除や洗濯がツライ人の味方!「家事代行サービス」



掃除や洗濯、食器洗いなど、毎日の家事は結構大変…。

そんな時は無理をせず、「家事代行サービス」を利用してみてはいかかですか?

アイロンがけやゴミ捨て、料理や買い物など、家事全般をこなしてもらうことができます。

料金の相場は\2,500〜\10,000など様々。地域によって料金が異なることも。

格安で利用できるところや、高齢者のサービスが充実しているところもあるので、
ケガをした時や体調が悪いときなども便利ですよ。

『高齢者も安心、安くておすすめの家事代行サービスを比較』>>


ゴミ出しが困難な人におすすめの「ふれあい収集」



「ゴミ集積所までゴミを持ち運ぶのが大変…!」と、家にゴミを溜め込んでいませんか?

実はほとんどの地域で、家にゴミを収集しに来てもらえる「ふれあい収集」というサービスがあります。

ゴミを出してもらえるうえに、安否確認にもなるので安心ですね。

ただし、一人暮らしや65歳以上など、利用者が限定されている地域がほとんど。

ぜひ一度お住まいの市役所や区役所に、相談してみてくださいね。


移動手段でお悩みの人のためのサポート!「外出支援サービス」



「病院や買い物に行きたくても、毎回タクシーを使うとお金がかかるし…」と、移動手段に悩むことありますよね。

そんな時には自治体で行っている「外出支援サービス」がおすすめ。

比較的安く送迎をしてもらえるので、とても助かります。

ただ、全国の地域で行っているわけではなく、利用するには条件が厳しい場合も。

ぜひ一度お住まいの地域の市役所や、地域包括支援センターで相談してみてください。

>>近くの地域包括支援センターを検索する


まとめて生活サポートをしてもらえる!近年人気の「サービス付き高齢者向け住宅」

サービス付き高齢者向け住宅とは、生活相談と安否確認のサービスがついている高齢者向けの賃貸物件のこと。

追加料金を払えば、食事や家事、介護などのサービスを受けることもできます。

初期費用も低く、バリアフリー構造になっているというメリットも。

ただし、サービス内容は物件によって異なるため、入居の際は内容を細かく知ることが重要ポイント。

サービスを多く利用したら月額の費用が高額になるケースや、夜間には職員がいない物件があるため、よく調べてから入居することが大切です。

こちらからサービス付き高齢者向け住宅の選び方や住んだ人の感想などが見れるので、ぜひ見てみてくださいね。

『老人ホームはまだ早い、アクティブシニア向け住宅の選び方』>>


最も情報を得られる方法は、友人をつくること!

ここまでで紹介してきたように、実はあなたの身近にも生活のサポートが沢山あります。

ただ、高齢者向けのサービスは地域によって異なる場合がほとんど。

もしかしたらここで紹介しているサービスよりも、もっと良いサービスがあなたの地域にはあるかもしれません。

リアルな地域の情報を知るには、友人をつくることのがおすすめです。

地域の老人クラブやコミュニティセンターなど、高齢者向けのイベントにぜひ一度参加してみてくださいね。



「普段の生活や、この先の老後が不安…」という方は地域包括支援センターへ!

地域包括支援センターとは、高齢者向けの相談窓口のこと。

今は元気だけど老後に不安を抱えている方や、病気や介護、後見制度や生活サポートが必要な方など、どなたでも相談に行くことができます。

地域による生活サポートや、高齢者向けのイベント情報も得られますよ。

>>近くの地域包括支援センターを検索する


日常の生活を楽にして、好きなことをしよう!

年齢を重ねると、だんだん身体を動かすことがしんどくなってきますよね。

日常の生活に追われると、日々をこなすだけで毎日が終わってしまいます。

これは私の意見ですが、せっかくの老後を思う存分楽しんでほしいです。

「なかなか人に頼れない」「自分のことは自分でしたい」と思う方も多いかもしれませんが、ぜひ一度人に頼ってみてください。
少しでも生活が楽になったら、身体にも心にもゆとりができ、趣味や好きなことに費やす時間もできますね(^^♪

意外と身近に、あなたを支える生活サポートは沢山あります。

「最近日常の動作がツラくなってきたなぁ」と感じたら、1人で悩まずぜひ周りのサポートに頼ってみてくださいね。